So-net無料ブログ作成
検索選択

牛すじの煮込み [料理]

木曜の会社帰り。

自転車漕ぎながら、

「明日は雪か、ならば何か暖かいものを作らねばいかん」

……と妙な強迫観念に取り憑かれ、結局「牛すじの煮込み」を作る事にする。


そして、夕食後に調理スタート。

まずは牛すじを下茹で。

牛すじを切らずに被るぐらいの水に放り込み、ネギの青い部分、しょうが数欠けと一緒に強火に掛ける。

沸騰してきたら弱火にして、ひたすら灰汁取り。

灰汁を取り終えたら水で良く洗って、適当な大きさに切る。

110211-1.jpg
今回は何となく大きめに切ってみました(なお、これで290g)

次に、切った牛すじをしょうが数欠けと今度は圧力鍋に放り込み、蒸気が出始めてから10分くらい煮る。


その横で、
110211-2.jpg
大根(1/8本くらい?)、こんにゃく(1枚)を普通の鍋で煮る。
(大根は厚めの銀杏切り、こんにゃくは塩で揉んで良く洗ってから手でちぎる)

なお、わざわざ牛すじと一緒に圧力鍋で煮ずに別鍋で煮ているのは、肉と一緒に煮ると大根くずれそうだから。
(こんにゃくは……まあ、崩れはしないだろうがあれも元は野菜だし、大根と一緒のほうがいいかなって(笑))


で、野菜が煮えるころには、牛すじも煮えているので圧力鍋から取り出し、大根、こんにゃくと合流。
110211-3.jpg
砂糖、醤油、酒、隠し味にオイスターソースを入れてさらに煮る。
(赤味噌があれば味噌仕立てもアリだったのだが、残念ながらウチには合わせ味噌しか置いてなかった)

当然、味付けは「大体こんなもんかなあ」であるが、煮込み料理は最初に食えないほど濃くしてしまわない限り、後でなんとでもなるから気が楽である。


で、ここから何十分と煮たりするのは面倒だし、台所も寒いしと5分くらい煮た時点で一旦、作業終了。
110211-4.jpg


まだ煮込みが足りなさそうな色だけど、牛すじは圧力鍋で煮てあるので大丈夫だろうと……。


110211-5.jpg
熱燗用意してちょっとばかし味見してしまう。

ああ、やっぱまだ「煮込み」と言うよりは「煮物」な味だなあ、ま、それなりに美味いけど……と、身体を温めたら「おやすみなさい」(笑)


で、本日。

朝から見事に雪。

せっかくの三連休、最近、さぼり気味だったし自転車でお出かけしたかったのになあとぼやきつつ家に引き篭り、思い出したように「鍋を火に掛ける」「数分煮たら火を止め冷ます」を繰り返す。
(煮込み料理は長時間煮るのが面倒なので、大体、ちょっと煮る、冷ますの繰り返しで作ってます)


110211-6.jpg
そして、ついに完成「牛すじの煮込み」

昨日とは別人のような見た目。

当然、お味のほうも昨日より美味しくなっており、ちゃんと「煮込み」の味。


とりあえず、この手の暖か料理が美味しく感じるので、寒いのもまあ良しと思ったり(思わなかったり(笑))
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 3

こけもも:

ほぼ同じ材料でモツ煮込みを作ってます、こんにゃく大好きなので大量に入れて煮込んでます:-)

by こけもも: (2011-02-11 23:57) 

ららん

完成の煮込み、最高の色あいですね。
お腹が鳴ります。
暖かくならないうちに、冬を満喫しなければ!^^
by ららん (2011-02-12 11:41) 

水上耕助

>こけももさん

モツ煮込みも良いですねえ。
こんにゃくは大量ついでに、黒い奴と白い奴、二種類使ったりすると面白そうとか思ったり。


>ららんさん

あの色は日本人のDNAに働き掛ける何かがありますね(笑)

冬を満喫と言えば、今回の雪、雪景色楽しめるかなあと期待したけど、ウチの辺りはほとんど積もらなかったのでちょっと残念でした。
by 水上耕助 (2011-02-12 14:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。