So-net無料ブログ作成
検索選択

「生姜アホカレー」ってのがあるんだって [料理]

「アホほど生姜を入れてつくるカレー」略して「生姜アホカレー」ってのがあるんだって……という話を聞いたので作ってみることに。


とりあえず、「生姜アホカレー」でググって作り方確認。


ざっくりとした作り方しか見つからなかったけどポイントは、

1:名前の通りすりおろした生姜をアホみたいに入れる
(にんにくはお好みで)

2:タマネギの炒め具合はあめ色までではなくそこそこで

3:トマト缶を使用

ってとこか。


ま、どう作ろうとカレーなのだ、多少無茶しても食えないほどの失敗はねーさとお気楽に調理開始。
(たぶん3~4人前くらい)


150308.JPG
まず、生姜(50gぐらい)にニンニク一片を弱火で炒める。

どのくらい炒めるかは不明だったので、ペペロンチーノ作るときのように弱火でじっくり炒めて香りが出てくるくらいまでとする。


150309.JPG
香りが出てきたらタマネギ(1/2個)投入。

早くしんなりするよう少し塩を振って中火くらいで炒める。

なお、調べた作り方ではみじん切りでしたが、私はいつも通り一度薄切りにしてからざくざくと適当に切ったタマネギ使用。
(今回は関係ないけど、あめ色まで炒める場合、みじんより薄切りのほうが圧倒的に早いので)


150312.JPG
炒め具合はこんな感じ。
(タマネギ同士がくっつき始め、一見、ペーストっぽい状態)


150314.JPG
続いてトマト缶(200g)投入。


軽く火を通して全体がなじんだら鍋へ。


150306.JPG
フライパン洗ったら、塩コショウで下味付けた豚こま(200g……だけどちょっと多かった)を強火でちょっと焦げ目がつく程度に炒めて鍋へ。

フライパンに残った焦げや油は、酒で洗い流してやっぱり鍋へ。


150315.JPG
あとは、カレー粉入れて、水でお好みの硬さにルーを調整。

最後に、塩やらケチャップやらソースやら醤油やらで味を調え軽く煮込む。



150316.JPG
はい完成「生姜アホカレー」


一見、というか、まじまじと見ても普通のカレーなのだが……。


一口食べると……なんというか当たり前だけど。


「すげー生姜風味なカレー」という感想を抱かざるを得ない(笑)


ただし、最初に炒めたからかそれほど辛くはない。


ちょっと薬膳っぽい感じもあるので最初は違和感あるのだが、食べていると妙にクセになる味でした。


生姜たっぷりで身体も温まるから冬にもいいが、すごくすっきりさわやかな味なので夏に食べるのも良いかもしれない。


ただ、さすがにここまでの量の生姜を使うのは勇気がいるし、好みに合わなかったらカレー一鍋無駄にしてしまうので、


とりあえず、生姜の量は「いつもの倍」くらいから作ってみるのが良いと思います(笑)



<美味しかったが、一応、反省会>
今回はギャバンの手作りのカレー粉セットを使ったが、この生姜押しなレシピにはカレー粉ならSBの赤缶とか、ルーならバーモントカレーのようにあまりスパイシーでない定番な味のカレーを使ったほうがいいかな。

もういっそ、カレーの王子様とかでもいいかもしれない。

カレー自体はマイルドでクセがないほうが、アホほど入れた生姜の風味がより生きる気がする。

nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 4

青山実花

美味しそうですね。
生姜大好きです。
今度作ってみます!
by 青山実花 (2015-03-08 21:48) 

水上耕助

>青山実花さん
生姜大好きでも、最初はやや控えめで作ってみてください。
by 水上耕助 (2015-03-09 18:20) 

さきしなのてるりん

生姜は体温めるのに良いっていうんだけど、うちのツレ昔は辛いの好きだったのに今は全くお子様の舌になってしまって。
by さきしなのてるりん (2015-03-14 23:22) 

水上耕助

>さきしなのてるりんさん
歳とともに好みは変わりますからね。
辛いの苦手ならしょうがを砂糖たっぷりで煮て、お湯か炭酸で割るのもいいですよ。
by 水上耕助 (2015-03-15 14:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。