So-net無料ブログ作成
検索選択

油壺湾はどこだ? [自転車]

去る4/29

GW初日ってことで久々に長めに走るかと油壺に向かうことに。


何ゆえ油壺かというと……なんとなく地図見て(三崎漁港や城ヶ島は自転車で行ったことあるし)


快晴とは言えない空の下、134号から26号入って油つぼ入り口の信号まで。


一応、油壺は初めて来るけど、特に迷うことなく到着。


「さすがの俺様もそうそう迷子にゃならねーぜ」


この時点まではドヤ顔でそう思っていました。



150429-1.JPG
でも看板に従って道を曲がるとちょっと不安になる。


どー見ても海に続いている気がしない。


150429-2.JPG
一抹の不安を抱えつつ走り続けていると油壺マリンパーク。


うむ、油壺に居るのは間違いない。


でも、マリンパークに来たかったわけではない。


油壺の海を見にきたんだ。


即座にUターンして適当に海に繋がってそうな横道に入る。


細かったり急坂だったりすったもんだした挙句。


150429-3.JPG
海に出た。


……だがここは油壺湾なのだろうか?


疑問に思いながらさらに進むと。


150429-4.JPG
「成龍丸」の看板が。


以前、金目鯛の冷しゃぶ食った店だ。


ついでに店の場所は三崎漁港だ。


油壺湾目指していたのに三崎漁港に居るとか、ふざけるのも大概にしやがれド畜生が……。


己自身に毒づきながら再度油壺湾を目指す。


いろいろさ迷っていると何故か26号の「城ヶ島入り口」信号に出る。

いろいろさ迷っていると何故か26号の「城ヶ島入り口」信号に出る。
(ちなみに、大事なことだから2回言ったのではない。本当に2回、城ヶ島入り口の信号に出ました)


本人的には違う道辿ったはずなのに、同じ場所に出るとか、


「空間歪曲! 能力者の仕業か!?」


とか中二っぽい台詞を吐きたくなる。
(「歪曲しているのはお前の方向感覚だ」という突っ込みは……甘んじて受ける(笑))


しょーがないので別ルートで油壺湾を目指す。


150429-5.JPG
苦労してやっと海に出る。


でも、残念。


「ここは油壺湾じゃなくて小網代湾でした~(まさに外道)」


マジ泣きたい。


……のを我慢して。

150429-6.JPG
よーわからん細道に突入。



150429-7.JPG
海水浴場っぽい場所に出る。


でも残念。


「ここは荒井浜海水浴場~。やっぱり油壺湾じゃありませんでした~」


何というか、世界そのものが私に対して悪意を持っているんじゃね?と思えてくる(笑)


でもまあ。


150429-8.JPG
150429-9.JPG
150429-10.JPG
すぐ側に良い感じに怪しい建物あったのはラッキー


ここは「東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所(通称:三崎臨海実験所)」


表向きは大学の実験所だが、裏ではきっと非合法な生体実験を……って雰囲気が素敵です(笑)


とは言え、結局、ここも油壺湾ではなかった。


一体、どこにあるんだ油壺湾……と来た道引き返す。


150429-11.JPG
行きはスルーした石碑の前。


そーいや、ここからもちらりと海が見えていたなと思い出し、なんとなく止まる。


150429-12.JPG
横にあった看板見る。


……もう、ゴールしてもいいよね。

そう呟いて消えてしまいたい(笑)


150429-13.JPG
150429-14.JPG
油壺到着してから苦節1時間以上。


ようやく油壺湾を視認。


よかった……本当によかった(笑)



油壺湾見た後は、

150429-15.JPG
無駄にカロリー消費したので昼飯に。

色々な意味で疲れていたので、最初に目に付いた「あじろ亭」というお店へ。


店の雰囲気は、庶民向け食堂って感じ。


150429-16.JPG
アジフライ定食(1700円)を注文


アジフライは大葉が巻かれてて美味しかったです。


サービスで付けてくれた南蛮漬けはお酢が強めだけど、骨までしっかり柔らかくなっていて結構大きめなのに頭から尻尾まで全部食べられました。


ごはんも割と大盛りだったので、失ったカロリーしっかり補給できました。



しっかし、ここの所はあまり新規の場所に行っていなかったので忘れていたが、


「ほんと、私の方向音痴はすげーなあ……」


と再認識しましたとさ(笑)



<おまけ>
150429-17.JPG
あじろ亭の窓から見えた景色。


あの鳥居みたいなのなんだろう? なぞです。

nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 20

コメント 5

goma

うまそう、でも高い!と思ったのは私だけです。
半島の先っちょ辺りの起伏を行ったり来たりとは、なかなかのトレーニングでしたね。
by goma (2015-05-01 19:42) 

ららん

お久しぶりです。
私も、こないだ歩いていて迷子になりました。
問題は分かれ道ですよね。
右に曲がるべきところを左に行ってしまったり^^
by ららん (2015-05-02 09:10) 

水上耕助

>gomaさん
お値段が観光地価格なのもああゆう食堂にはありがちってことで。
油壺は決して広い場所ではないですが勾配しゃれになってないのでホント良いトレーニングになりました……予定外に(笑)


>ららんさん
いやー、私の場合、右に曲がるべきところ右に曲がっても目的地までたどり着けず気が付くと元の場所に……ってレベルだったり(笑)
by 水上耕助 (2015-05-02 16:43) 

元サワム

明治の頃に作られた日本でも最初期の臨海実験場だそうで
(wikiでは日本最初と書いてあったけど、一番古いのはモースの江ノ島臨海実験場だと思う)
相模湾からの生体標本やらDNAバンクやら作っていて
どうやら海軍に接収もされた時期があったようだから
きっと非合法な生体実験で作られたインスマウス的ななにかが…謎の鳥居もその関連に違いない。
by 元サワム (2015-05-05 01:37) 

水上耕助

>元サワム
冗談抜きでなぞっぽい雰囲気あったよ。
現役で使用されているはずなのに、妙に廃墟感漂わせていて(笑)
by 水上耕助 (2015-05-06 11:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。