So-net無料ブログ作成
ゲーム(一般) ブログトップ

運命石の扉の選択 [ゲーム(一般)]

そう、全ての始まりは一通のメールだった。
送信日時は2010/10/15。
俺にとって特別、意味のある日付ではない。
実際、日付には大した意味はないのだろう。
なら、メールの内容が特別だったかと言うとそうじゃない。
出した憶えのない自分からのメールでもなかった。
ましてや、未来から届いたメールでもなかった。
内容だって取るに足らないものだ。

だが……。

確かにそのメールのおかげで、俺のここ一週間の運命は確かに狂った!

狂ってしまったんだ!

あらかじめ言っておく。
俺の精神は正常だ。

これは、決して厨二病の妄想なんかじゃない!!



だって、しょうがないじゃないか。

洋ゲー好きで、同時に、積みゲーマスターの友人から。

「『Fllout3』を差し置いて『Steins;Gate(シュタインズート)」をクリアた」

そんなメールが届いたら、俺がこの約一週間、寝る間も惜しんでシュタインズゲートをプレイしてしまったてしょうがないじゃないか。

全ては、運命石の扉(シュタインズゲート)の選択だったんだ……。



……と、ゲームの主人公っぽい前置きで始めてみましたが、まあ、要するに(発売から多少日は経っていますが)「シュタインズ・ゲート」をクリアした。
そして、とても面白かったというだけの話です(笑)


とは言え、少々クセのあるゲームではあります。

第一に絵。
私はすごく好みの絵柄なんですが、好き嫌いが分かれる絵柄でしょう。

第二は分類的にはギャルゲーであろうこと。
プレイした人の中には「異議アリ」という人も居るかもしれませんが、主要登場人物の大半が10代の女の子って部分でそう判断されてもしょうがないかと。

第三にトンデモ科学ものであること。
どういうことかと言うと、要するに作品中で「言ってることは小難しくてそれらしいが、確実にハッタリだよ」という説明が多い。
まあ、そのトンデモハッタリっぷりが、好きな人にはたまらんのですが。

第四に主人公の言動。
厨二病まるだしです。
ゲーム開始時は「ギャグの一環と思えば」と生暖かい目で見守っていた私も、正直、中盤には
「つれー、さすがにもうつれーッス」とへこたれそうでした。

しかし、起承転結で分けるなら「転」の部分に入った瞬間から、がぜん面白くなってきます。


まあ、ネタバレは厳禁なストーリーなので、詳細は書きません(書けません)が(笑)


鬱陶しいと思っていたはずの主人公の厨二病セリフすら、後半には物語を盛り上げる意味のあるものとなるあたりは良く出来きた構成だと思いました。

ああ、そうそう、声優さんの縁起も秀逸なんで、時間はかかってもセリフはちゃんと聞いてあげてください。




……さて。

全ルートクリアしたし、実績も全て解除したし。

「もう一度頭からプレイするか」(笑)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だらだらとペルソナ3FESプレイ中 [ゲーム(一般)]

4月から始まったゲーム内時間も、やっと11月、もうすぐ修学旅行。

噂には聞いていたが、な、長いゲームだ。

プレイ時間が100時間越えたのにまだ先がある。

つーか、今、本編だから、これが終わっても追加シナリオが残ってるんだよな。

ドルアーガの塔……じゃなくて、タルタロスも何階まであるんだか(現在、190階)


よほどクソゲーでもないかぎり、ゲームを始めると休まず、睡眠時間を削りつつ……まるで、何かに取り憑かれたようにクリアまで突っ走る性分なんだが……。


さすがにそろそろ体力が持たないよ(笑)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

さっぱりとペルソナ3_FESプレイ中 [ゲーム(一般)]

ペルソナ3_FES、最小限の攻略情報でてきとーに進行中。

よく見に行くレビューサイトの点数は100点満点で59点と低めだったけど、個人的にはそれほど悪くないと思う。
(今のところだけど)



で、さっぱりと進んで、ゲーム内では夏休みに突入。

アイギスも仲間になって一安心(笑)
しかし、「~であります」口調とは意外。
いや、一応、戦闘兵器だから兵隊さん口調ってことで合っているのか?


とりあえず、集まった仲間は現時点で6名。
一人はサポート担当で戦闘に参加しないから、実質、5名。
しかし、ダンジョンに連れて行ける仲間は3人。

戦闘担当の仲間が4人になった時点から、自然、レベル差が発生してしまい、お調子者のお馬鹿キャラ、伊織順平くんはレベル的に脱落気味。

そして、今は、次の脱落者をどうするか思案中。

まあ、アイギスはそっこー脱落者リストから除外(しょーがない、ロボ好き属性だから)

さて、残るは。

今のところ、回復魔法持ちということ以外、取り立てて取り柄のない普通っぽい女子高生「岳羽ゆかり」か。
美人という設定のせいなのか、戦闘中、何かと効きもしない魅了魔法を使う生徒会長「桐条美鶴」か。
唯一の男、「真田明彦」か。

男らしく真田を外してハーレムにしても良いんだが、「勝負となればナンパでも一生懸命」の彼は、現時点のシナリオ進み具合だと、他の女性二人よりキャラのお気に入りポイント高いんだよなあ(笑)

いっそ、ドラクエ的しゃべらないタイプなせいで、今ひとつ感情移入しにくい主人公を外せれば一番いいんだが……。


個人的に、しゃべらない主人公よりも、ある程度、キャラ付けされた主人公のほうが好きです。
まあ、好みの問題なんだろうけど、それとは別に、このゲーム、選択肢で好感度UPがあるせいで、一貫した性格設定で選択肢選んでいるといろいろ不都合が生じるんだよなあ。

しゃべらないのは構わないとして、その辺、もう少し考慮してシステム考えて欲しかった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

まったりとペルソナ3_FESプレイ中 [ゲーム(一般)]

最近、4が出たというのに、今さら、ペルソナ3_FESをまったりとプレイ中。

あたりまえだが、まだ序盤。

転校生が非日常的な事件に巻き込まれ、特別な力に目覚めるという……お約束なオープニングを経て、学園生活と怪物退治にいそしむ日々。

シナリオについては、まだ、序盤なのでなんとも。
とりあえず、ペルソナ召還のために毎度、毎度、頭を拳銃で打ち抜くのがステキ。

インターフェース系やらマップの移動やら不満点もあるが、投げ出すほど酷くはない。

だが、BGMはカッコイイ。

とくに、オープニングテーマのかっこよさは、油断しているとゲーム立ち上げ後に流れるムービーをエンドレスで聞き入ってしまい、ゲーム本編がスタートできないほど(それもどーかと思うが(笑))

……とりあえず、「ロボ(娘)」こと、「アイギス」が出て来るまでがんばろう(結局、それなのか俺(笑))
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまにはゲームでもするか [ゲーム(一般)]

悪かった体調も回復したし、文芸フリマは落選したし、久々にゲームでも買おうと思い立つ。

実のところ、シンフォニアとアビスはやったことがあって、わりと面白かったので、今度出た「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」をやってみたいのだが……。

「X箱持ってねえよ」

ってことで却下。

さてどうしたものかとレヴューサイトを除いていると、「ペルソナ4」が結構評価高いんで、公式サイト覗きに行く。
それなりに面白そうではある。

……でも。私の手元にいまさら前作の「ペルソナ3フェス」があったりするのは何ゆえ?

いや、4の情報一通り見た後、なんとなーく、3のページにも行ったのがいけなかったんだけどね。

「メガネ vs 拳銃」
「ぬいぐるみのクマ vs ロボ娘」

の壮絶な戦いが俺の脳内で繰り広げられてね。
(公式に落ちている4と3のムービーを見ないとわからん話だ。いや、見てもわからんか?(笑))

つーか、ぶっちゃけ、俺はメガネより拳銃のほうが好きだし。
同じ人外でもぬいぐるみよりロボだよ。
(ちなみに、ロボ「娘」である必要はない……が、「娘」であるとポイント加算なのも否定しない)

ま、しょうがない。これも運命ってことで納得しよう。

ゲームに加えて、通常版とフェス版のサントラがそれぞれ手元にあるのも運命ってことにしておこう(笑)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

今さら「ICO」クリアしたよ [ゲーム(一般)]

ほんと、今さら感があるものの、ICOをクリアしました。

まあ、旅行中、友人が「ワンダと巨像」をプレイしているのを見て&自分でもちょっとプレイして、むしょーに同じメーカーの前作をやりたくなるというのは、ひねているのか普通の感覚なのかはさておき。

いや、久々に良いゲームやらせてもらいました。

頭に角の生えた少年(イコ)が、村の掟に従い生け贄として連れてこられた古城で謎な少女(ヨルダ)と出会い、一緒に城から脱出する……と、ストーリー的にはありきたり(多少、説明不足の感がなくもない)
ジャンルとしてはパズルアクションだけど取り立てて難しいってほどでもない。
敵は出てくるけど、ひょこひょこ飛び回る人間大の影みたいな奴だけ。数は多いものの、ワンダの巨像のインパクトに比べればすこぶる地味。

……と書いてしまうと普通に地味なゲームになってしまうのだが、そこに「少女を連れて」という要素が加わると話が変わってくる。

はっきり言ってしまえば、少女……ヨルダは城を行動するに当たって足手まといである。
アルビノっぽく白い肌、細い身体。如何にもか弱げな外見通り、少年……イコに比べると運動能力が劣る。
イコなら行ける場所でも、「いやいや」と怖がって来てくれない。
手を繋いで走れば今にも転びそうで危なっかしいし、歩いていてもちょっと急に方向転換したり、階段を下りるときなどつんのめったりする。
イコなら自力で登れる段差も、先に上がって手を引いて上げないと登れないし、登るときも大変そうである。
しかしながら、誰も居ない城で見つけたたった一人の仲間であるし、何より、彼女が居ないと開かない扉があるのでイコはあの手この手でヨルダを先に進めるようにしてあげなければならない。
当然、単独行動でルートを捜してからヨルダを呼びに行ければ効率は良いのだろうが、気が付くと影に襲われてさらわれてしまうお姫様体質なので、片時も目が離せないと来ている。

要するに、枷の填められたアクションゲームなのであるが、その枷であるヨルダに思い入れが出来ると途端に面白くなる。

もちろん、手を繋いでいる時は走ったりしません。むしろ、できません。
つんのめったりすると、「ああ、ごめんよう」って気になります。
片方の手でヨルダの手を握り、もう片方の手に棒きれ一本持って敵と戦っていると、自然と必死になってきます。
……「いやいや」の仕草が可愛いので、わざと来られない場所から呼んでみたりします(爆)
……手にした棒で壁とか叩く音に驚く仕草が(以下略)

まあ、最後の二つはともかく、少女を守って頑張る少年ってのは男のDNAに働きかける何かがあるってことで(笑)

あと、忘れてならないのはゲームの舞台である古城のグラフィック。
これが綺麗なのが、ヨルダとゆっくり歩きながら探索していても、「ああ、進み遅くていらいらする」とならないのに一役買っているのは間違いないでしょう。

ま、多少、操作しにくい場所があったりとか、敵やら謎解きのバラエティーがもうちょっとあったらとか、不満がないわけではないんですが、ホント、よく考えて作られたゲームだと思いました。

BESTが出ていて安いし、クリア時間は攻略見ないでも10時間程度とそれほど長くないし、パズルアクションぜんぜんダメって人以外にはオススメっす。

……あ、ちなみに、ワンダと巨像もそうだけど、高所恐怖症の人は辛いかも(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ベルカ戦争終結 [ゲーム(一般)]

アマゾンから発売日一日遅れで到着した「エースコンバット・ゼロ」
昨日、会社の飲み会から帰ってプレイ開始。
さすがに昨日は数面で力尽き、今日はその続きからスタート。

そして、何とか一週目クリアーー!(おめでとう俺)
でも、手が疲れて死にました(笑)

とりあえず、エースコンバット5で語られていたベルカ戦争を舞台に……って前宣伝でしたけど、ボリューム的には前作の5よりはこじんまり、かつ、内容的にも、無駄に熱い男のドラマ繰り広げて派手目だった5に比べると、やや地味目だった4のほうに近いカンジかな。

ちなみに、私が初めてやったエースコンバットシリーズは3で、5、4、ゼロと来て居るんですが、挿入されるストーリー部の演出が、3はアニメ、5はポリゴン、4はイラスト紙芝居でした……。
そして、ゼロは実写。
毎回毎回、趣向を変えてご苦労さんです(笑)

なお、ムービーは今のところ、ハゲタカ部隊の隊長さんがお気に入りです。

フライトシューティング部分は、さすがに多少の改良はあるものの5とそう変更はないんですが、まあ、完成度としては十分だし、むしろ、がらりと変えられると慣れるまで大変だから、ヘタレゲーマーとしてはむしろOK。

ただ、微妙に、「5」ありきって雰囲気がなきにしもあらずなので、エースシリーズ一発目に買うのはどうかと思います。

さらに、私のように、画面の前で興奮のあまり、
「ラーズグリーズ! ラーズグリーズ! うぉーーー!」
ってやりたいんだってばさって人も、ちょっと考えたほうがいいかもとも思う。

いや、ゲーム自体の出来は良いんだけどね(笑)

ついでに、一応、ゼロがストーリー的に地味目というか盛り上げられない理由の考察。
(まあ、考察ってほどの話でもないですけど)

前作5は、僚機3機+割と目立つサブキャラたくさん。
よって、主人公がドラクエ状態でも周りの会話でドラマを盛り上げれば良い。

今回、僚機は一機のみ。話全般的に目立つサブキャラはほぼなし。
HPで公開されていたムービーに「よう、相棒」なんて台詞があるんで、映画なんかでいわゆるバディ物と区分される話でくるのかと思っていたんですが、考えて見るとバディ物の醍醐味は、バディ(=コンビ)のやりとりな訳で、主人公ドラクエ状態で成り立ちません。

バディ物からメイン二人の会話のキャッチボール取ったら地味に決まっている。
当然である。

これが、明らかにメーカーさんの企画的失敗なら文句のひとつも言うところなのだが、明らかに私の勝手な思い込み&読み違いってだけなのがなんとも切ないッス(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲーム(一般) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。